私はこうしてプロになりました。島みやえい子 編

シンガー・ソングライター 島みやえい子

はじまりは、成功体験の積み重ねから。

ずいぶん前にさかのぼりますが、小さい頃から一人遊びが好きな子供でした。
兄弟は年が離れていて、両親も忙しかったので、
なんでも一人で遊びを発見しては、自分で紙やマッチ棒でおもちゃを手作りしたり、
絵を描いたりする子でした。

小学校1年生のお祝いに、ピアノを買ってもらい、教室に通い始めました。
ピアノは中学2年生まで続けましたが、
ソナタやソナチネを不真面目に適当にやって、あとは自分で歌を作りピアノで
適当に伴奏をつけて遊ぶような日々でした。
 
もともと、何かを創造することが好きだったように思います。

一人遊びから抜け出したきっかけは、某大手主催のオリジナルソングのコンテストでした。
高校3年生になっていた私は、自作の歌を弾き語り、北海道大会で優勝しました。
 
全国大会で賞には入りませんでしたが、その後3回にわたり、北海道代表で出させてもらいました。
若い頃の、たくさんの方から褒めていただいた「成功体験」が、のちの私の大きな礎になっている気がします。

その後は、声をかけていただいてCMソングを作ったり歌ったりする等、
裏方のミュージシャンとして活動しました。
同時に、いつも作っていたオリジナルソング。
誰に聴いてもらうでもなく、一人遊びのように書き溜めていました。
 
大学卒業後は、運良くCM制作会社に入社しました。時はバブル!
私は絵コンテを描く仕事と、CMソングを制作する仕事の両立で大忙しでした。
1日に12本のCMの企画コンテを自ら考えて描き、そこにCMソングも入れて
歌わせて頂くなど、本当に忙しく充実していました。
 
一度、普通の会社員として働いた経験はとても私を豊かにしてくれたと思います。
 

ボイトレから大きなチャンス到来!

私に大きな転機がやって来ました。
CM制作会社を退職し、フリーランスで絵コンテやCMソングのお仕事をさせて頂いていたある日、
カラオケ教室の先生の依頼が舞い込んだのです。
私の人生の地図に「先生」という文字はどこにも存在しなかったので戸惑いましたが、
週に1度、おばさんたちに優しい歌を教える・・・という緩さだったのでOKしました。
 
ただこの間も、私は地味にオリジナルを作り続けていました。
友人や知人に「その歳で(当時30代半ば)これから歌手になれるわけもないのに、
なんで歌なんか作っているの?」と言われていました。

正直、自分でもわからないのです。なぜオリジナルを作っているのか。
CDにする気も、ライブをする気もありませんでしたので。。

ただ、レコーディングという作業、コーラスを丁寧に重ねていく作業が
とても好きだという事だけでした。
 
カラオケ教室の先生になりたての頃、自分の教え方にさすがに限界を感じました。
一度もボイストレーニングをしたことも無く、我流でやってきていたので、
「よし!習いに行ってみよう!」と思い立ったのです。
 
そこで習い始めてまもなく「美少女ゲームの歌い手を探している人いるんだけど、
あなた行ってみてくれない?」とボイストレーナーに言われました。

「美少女ゲーム???なにそれ??」

頭にたくさん?をつけたまま待ち合わせ場所に行った時、
迎えてくれたのが、私が10年間お世話になったI’ve社長、高瀬一矢でした。
 
 〈ひぐらしのなく頃に〉
その後、ゲームやアニメ人気に火が付き、
私も訳が分からないまま、その波に吞まれたり乗ったりしながら現在までやって来ました。
 
なので、
私は「歌手になりたい!」とか「メジャーに行きたい!」という願望が全く無いまま歌手になり、「ひぐらしのなく頃に」というビッグネームにも出会わせていただきましたので、
完全に運と縁に身を委ねた結果でしかありません。
 


やり続ける事の大切さ

ただ、言えるのは
小さい頃から歌を作って歌う趣味がありました。
これは辞めろといわれても辞められることではなかったです。

後々気が付いたのですが、
「自分で作って自分で歌う歌に、私自身が癒されている」
ということに気が付いたのです。
 
つまり自分を癒す手段が、たまたまのご縁と運で、外にいる方にも聴いてもらえた、
という結果です。
 
血がにじむような努力もせずに棚ボタな感じにみえるでしょうが、
まぁ、その分あとでいっぱい血も涙も流すことになろうとは・・・(笑)
 
もし、みなさんが「なにかを創造することが好き」だったら、
それは辞めないで続けて欲しいと思います。
たとえ趣味で終わっても、続けることで、いつどのタイミングで開花するか
わかりません。

その花は外の人を癒すためか、内なる自身のためか、それはどっちでもいいことだと
思います。

やめないで続けると、そこに必ず道があると思います。

島みや氏のこれまで手がけた作品リストは、コチラから見られます。
 

  • マスタードとは?
  • 回答者紹介

COLUMN

Backnumber

2017.11.08

サプリ記事

プロ直伝!作詞講座11〜共感しても...

プロ直伝!作詞講座 第11回「共感...

2017.10.05

サプリ記事

ストリングス・アレンジ講座 第8回 ...

プロ直伝!ストリングス・アレン...

  • 会員登録

質問カテゴリ(下記カテゴリから1つをお選びください。)

楽器

音楽制作・録音

音楽活動・進路・就職

その他の質問

回答ミュージシャン

回答ミュージシャンを選んでください。

質問する

閉じる

この質問の閲覧には有料会員の登録が必要です。

有料会員登録

> 有料会員登録の流れはこちらから

会員ログイン

Email
PASS

> 新規登録はこちらから

閉じる

質問するには有料会員登録が必要です。

Email
PASS

> 新規登録はこちらから